現代短歌社

短歌が贈り物(ギフト)であること。

新緑がすばらしい季節ですね。目にふれる緑を、歌にすること。ふれたものを言葉にして、ふたたび差し出すこと。短歌はそんな作者からの贈り物(ギフト)なのでしょう。歌集は、とりどりの草花で作者が編んだ花束に似ているかもしれません。花屋で花束を買うこと、本屋で歌集を買うこと。花束を買うことは贈る行為そのものです。歌集を買うときは、作者に心のなかでエールをおくっていることが多いでしょう。買うことは、誰かに何かを贈る行為なのです。

現代短歌社は株式会社を解散し、新たに設立した一般社団法人三本木書院に経営を引き継ぎました。「現代短歌社」の屋号も、事業の多くも、従来通りですが、加えて、〈著者と読者と誰かをつなぐ〉をコンセプトに、どうしたら世の中に贈り物(ギフト)を増やせるかを、出版を通じて考えていきます。

平成29年5月19日
現代短歌社
一般社団法人三本木書院 代表理事
真野 少

全国の書店様へ

株式会社現代短歌社の解散に伴い、同法人として取得した雑誌コードが失効したため、月刊誌「現代短歌」を取次を通してお届けできず、ご迷惑をおかけしております。これを機に、月刊誌「現代短歌」を書店様との直取引に切り換えてまいります。 継続的なお取引条件は下記の通りです。返品随時可、半年ごとの精算となりますので、バックナンバーを含めお取り扱いいただければ幸甚に存じます。

■委託販売条件

媒体名:現代短歌(毎月14日発行)
定 価:1冊750円/年間講読料9,000円
数 量:各号4冊まで ※5冊以上ご希望の場合はご相談下さい。
卸掛率:70%
納品送料:無料(弊社負担)
返品送料:書店様ご負担
振込手数料:書店様ご負担
精算方法:年2回(9月末日及び3月末日)郵便振替にてお支払い ※単発の客注は同封の郵便振替用紙にて翌月末までにお支払い下さい。
備 考:月刊紙「現代短歌新聞」(1部300円/年間講読料2,900円)も同様の条件で卸せます。
ご注文・お問合せ:現代短歌社 担当・松村 
TEL:
FAX:03-5804-7101
e-mail:info@gendaitankasha.com

その他のお問合せに関して

お問合せおよび小社出版物のご注文は、下記メールアドレスまたは電話でお受けいたします。

info@gendaitankasha.com

トップに戻る