現代短歌社

投稿募集

「現代短歌」「現代短歌新聞」編集部では、投稿を随時受け付けています。

「現代短歌」へ投稿

投稿締切2018年12月3日必着

「短歌って何?」

鳥居さんがラジオ番組のパーソナリティのように、読者からの投稿によって古今の名歌を紹介したり、短歌に関する疑問を解決する人気の連載コーナーです。

2月号のテーマは「雪のうた」。
あなたがご存じの雪の歌とその歌を選んだ理由を鳥居さん宛にお寄せください。

【投稿方法】
テーマへの回答、氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号を明記し、ハガキ、 FAX、メールのいずれかで編集部「短歌って何?」係宛にお送りください。
字数に制限はありませんが、一部を抜粋して掲載させていただく場合がありますので、ご了承ください。
採用された方には「短歌手帳2018」を差し上げます。

読者歌壇

未発表作品3首。
投稿作品は選者の大下一真先生、久我田鶴子先生のおふたりにお送りしますので、よい作品は両欄に掲載される可能性があります。

【投稿方法】
ハガキに未発表作品3首、氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号を明記し、編集部「読者歌壇」係宛にお送りください。
4首以上の投稿はすべて無効となりますので、ご注意ください。
「特選」に選ばれた方には「短歌手帳2018」を差し上げます。

評論、エッセイ、誌面批評等

新資料にもとづく評論、季節をテーマとするエッセイ、誌面批評等の投稿も歓迎します。

【投稿方法】
字数の制限はありませんが、エッセイは19字詰60行、誌面批評は19字詰20〜30行を目安にしてください。
氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号を明記し、封書もしくはメールで編集部「読者投稿」係宛にお送りください。
採否は編集部に一任いただきます。

「現代短歌新聞」へ投稿

投稿締切2018年12月8日必着

読者歌壇

未発表作品2首。
選者は安田純生先生です。

【投稿方法】
ハガキに未発表作品2首、氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号を明記し、編集部「読者歌壇」係宛にお送りください。
3首以上の投稿はすべて無効となりますので、ご注意ください。
「一席」に選ばれた方には「短歌手帳2018」を差し上げます。

添削コーナー

吉村睦人先生の添削を受けてみませんか?
添削を希望する1首に、悩んでいる点を簡潔に書き添えてください。

【投稿方法】
ハガキに氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号を明記し、編集部「添削コーナー」係宛にお送りください。
採用された方には「短歌手帳2018」を差し上げます。

作歌相談室

作歌に伴うさまざまな悩みや疑問を来嶋靖生先生に相談してみませんか?

【投稿方法】
相談内容をハガキに書き、氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号を明記し、編集部「作歌相談室」係宛にお送りください。
採用された方には、来嶋靖生著『作歌相談室』(現代短歌社新書)を差し上げます。

投稿先

投稿は下記までお願い致します。

郵便
〒171-0031 東京都豊島区目白2-8-2-C3 現代短歌社
FAX
03-6903-1401
MAIL
toko@gendantankasha.com

トップに戻る