現代短歌社

花折断層

近藤かすみ

花折断層

gift10叢書第23篇

日本文化のもっとも洗練されたエッセンス、京都。作者はそこに生まれ、そこに住む。どれほど華やいだみやこにあっても、住み暮らす人のおりふしの生活はただ淡々と、平凡に過ぎてゆく。作者はその歴史の栄光と、平凡な暮らしのはざまにあって、歌を詠むことでみずからを支える。
小池 光

  • むかしより加茂大橋のほとりには廃園ありてひぐらしが啼く
  • きなり色の高野豆腐に湯をそそぐ花の絵のある魔法瓶より
  • 素晴らしき人生などと言うてみる言うてみるしかなき夏木立
  • 定価:2,500円(税別)
  • 判型:四六判ハードカバー
  • 頁数:220頁
  • ISBN:978-4-86534-264-2
  • 発行日:2019年9月26日
  • 発行:現代短歌社
  • 発売:三本木書院(gift10叢書第23篇)

購入はこちら ご注文はメールまたはお電話でも承ります。
info@gendaitankasha.com


※ご注文いただく時点で品切の場合もありますので、ご了承ください。

TOPページに戻る

トップに戻る