現代短歌社

湖とファルセット

田村穂隆

湖とファルセット

gift10叢書第42篇

肉体に封じこめられた魂。湖のむこう岸のように遠く、かすかにひびくその声【ファルセット】が今日も聴こえる—。第8回現代短歌社賞次席の著者の、清冽なデビュー作。
栞=内山晶太・川野芽生・阿木津英

  • そうか、僕は怒りたかったのだ、ずっと。樹を切り倒すように話した
  • 定価:2,200円(税込)
  • 判型:四六判ソフトカバー
  • 頁数:176頁
  • ISBN:978-4-86534-362-5
  • 発行日:2022年3月1日
  • 発行:現代短歌社
  • 発売:三本木書院(gift10叢書第42篇)

購入はこちら ご注文はメールまたはお電話でも承ります。
info@gendaitankasha.com


※ご注文いただく時点で品切の場合もありますので、ご了承ください。

TOPページに戻る

トップに戻る