現代短歌社

宮地伸一の秀歌

雁部貞夫

宮地伸一の秀歌

アララギ最後の歌人と称すべき宮地伸一の愛弟子だった著者。
宮地の作品世界が凝縮された昭和期の三冊の歌集『町かげの沼』『夏の落葉』『潮差す川』より、忘れがたい作品を選んで解説、鑑賞。百首選、略年譜を付す。

  • 定価:2,600円(税別)
  • 判型:四六判ソフトカバー
  • 頁数:210頁
  • ISBN:978-4-86534-328-1
  • 発行日:2020年4月24日
  • 発行:現代短歌社
  • 発売:三本木書院

購入はこちら ご注文はメールまたはお電話でも承ります。
info@gendaitankasha.com


※ご注文いただく時点で品切の場合もありますので、ご了承ください。

TOPページに戻る

トップに戻る