現代短歌社

小島恒久全歌集

小島恒久全歌集

19歳の被爆体験を作歌の原点とし、三池、水俣、知覧、沖縄等に心を寄せて詠み続けた小島恒久。既刊の『原子野』『晩禱』に未刊歌集『曙光』を加えた1983首を収録。
解説=雁部貞夫、随想=佐藤嘉一。

  • 友さがし探しえざりし原子野にあきつ飛びゐき幻のごと
  • カフカ愛せしミレナの灰も沈みゐむこのラーゲルの凍てし湖底に
  • 駅弁のふたの飯つぶまづ食べる飢ゑの世を生きしわれら同期会
  • 定価:6,600円(税込)
  • 判型:A5判上製函入
  • 頁数:362頁
  • ISBN:ISBN978-4-86534-378-6
  • 発行日:2021年12月18日
  • 発行:現代短歌社
  • 発売:三本木書院

購入はこちら ご注文はメールまたはお電話でも承ります。
info@gendaitankasha.com


※ご注文いただく時点で品切の場合もありますので、ご了承ください。

TOPページに戻る

トップに戻る