現代短歌社

萩乃家歌集

落合直文

萩乃家歌集

与謝野鉄幹、金子薫園、尾上柴舟らを育て、近代短歌の源流となった落合直文。
没後刊行された『萩之家歌集』が現代短歌社文庫の一冊として百年ぶりに復刊。

  • 鯉にとて投げ入れし麩の力にもたちわかれたる浮草の花
  • あぶら絵に見たるが如きくれなゐの雲の中より夕日さすなり
  • 砂の上にわが恋人の名をかけば波のよせきてかげもとどめず
  • 定価:1,320円(税込)
  • 判型:文庫判
  • 頁数:180頁
  • ISBN:ISBN978-4-86534-378-4
  • 発行日:2021年10月20日
  • 発行:現代短歌社
  • 発売:三本木書院

購入はこちら ご注文はメールまたはお電話でも承ります。
info@gendaitankasha.com


※ご注文いただく時点で品切の場合もありますので、ご了承ください。

TOPページに戻る

トップに戻る