現代短歌社

メビウスの地平

永田和宏

メビウスの地平

小出版社からのアングラ的な歌集出版は、歌集の出自としては不利だったのだろうが、ある意味、凝りに凝った、若さの自負と気負いの詰まった第一歌集を眺めるとき、これはこれでなかなかいい出発をしたと思っているのである。(永田和宏 文庫版へのあとがき)

文庫版解説=吉川宏志
第二版解説=三上春海

  • きみに逢う以前のぼくに遭いたくて海へのバスに揺られていたり
  • ひとひらのレモンをきみは とおい昼の花火のようにまわしていたが
  • 背を抱けば四肢かろうじて耐えているなだれおつるを紅葉と呼べり
  • 定価:800円(税別)
  • 判型:文庫判
  • 頁数:130頁
  • ISBN:978-4-86534-258-1
  • 発刊日:2020年1月25日
  • 発行:現代短歌社

購入はこちら ご注文はメールまたはお電話でも承ります。
info@gendaitankasha.com


※ご注文いただく時点で品切の場合もありますので、ご了承ください。

TOPページに戻る

トップに戻る