現代短歌社

夏の庭

藤井征子

夏の庭

まだ若い息子を死なせた痛撃はたとえようもなく深い。(略)日々のおりふしに突如として現れる痛みの記憶が、気づく人だけが気づくといったふうにひそやかに点綴されている。
阿木津 英(「跋」より)

  • 哀しみは母のみならず身悶えつつ砂地に伏して恋人が泣く
  • 繁りたる葉群の隙【ひま】を青空の光さしくる痛みのごとく
  • ゆらゆらと黒潮に透くひかり浴び汝が魂のいづへにあるや
  • 定価:2,500円(税別)
  • 判型:四六判ハードカバー
  • 頁数:248頁
  • ISBN:978-4-86534-257-4
  • 発刊日:2019年7月7日
  • 発行:現代短歌社
  • 発売:三本木書院

購入はこちら ご注文はメールまたはお電話でも承ります。
info@gendaitankasha.com


※ご注文いただく時点で品切の場合もありますので、ご了承ください。

TOPページに戻る

トップに戻る