現代短歌社

完本 佐藤佐太郎全歌集

佐藤佐太郎

完本 佐藤佐太郎全歌集

第一歌集『軽風』から第十三歌集『黄月』まで定本に統一、簡便な文庫版とした初版本に、『帰潮』再版後記を新たに加えて刊行。解説・秋葉四郎。

必要なのは、何も言わないクッション材料のような言葉だ。意味のない、でも、調べのいい、そんな言葉。歌の名手はそういう「何も足さない言葉」を数多く知っている。佐太郎がいい例である。彼の歌は「何も足さない言葉」の宝庫である。試しに、この索引から「何も足さない言葉」を探してみよう。すると次のような結果が現れる。あらかじめ12首、おしなべて11首。おほよそに23首、あるときは34首。さながらに20首、さまざまに16首。たちまちに32首、ひとしきり23首。さらにセットとなっている『佐藤佐太郎全歌集』を開いて用例をたしかめる。(略)この索引をそんな風に「何も足さない言葉辞典」として活用してみるといい。実例は豊富だ。しかも、それはすべて、あの佐太郎の歌なのだ。この索引を横に置いて歌を作る。すると、あなたの歌は確実にランクアップする。
大辻隆弘(現代短歌二〇一六年七月号 書評より転載)

全歌集収載の全句3万2622句を五十音順に配列した『佐藤佐太郎全歌集各句索引』(香川哲三編)とセットでお求めになることをおすすめしています。(文庫版376頁 定価 本体1667円+税)
https://gendaitanka.thebase.in/items/13434907

  • 3,000円(税別)
  • 判型:文庫判ソフトカバー
  • 頁数:824頁
  • ISBN:978-4-86534-260-4
  • 発刊日:2019年6月27日
  • 発行:現代短歌社
  • 発売:三本木書院

購入はこちら ご注文はメールまたはお電話でも承ります。
info@gendaitankasha.com


※ご注文いただく時点で品切の場合もありますので、ご了承ください。

TOPページに戻る

トップに戻る