現代短歌社

塩の行進

春日いづみ

塩の行進

gift10叢書第13篇

戦後に生まれ、さまざまなものが築かれる様ばかり見てきた私に、いま、ひとつひとつ何かが壊れてゆく音が聞こえます。時折浮かび上がったのは、いつか見たマハトマ・ガンジーの細い脛と眼鏡の奥の柔和な眸でした。海岸まで歩き塩を作った非暴力による非服従運動。ふと心に灯るものがあり、希望を込めて歌集の題名といたしました。(「あとがき」より)

  • 試写室に小さき連帯生(あ)れしかな席立つわれらに目力の湧く
  • たはやすくガンジーの手に拾はれしひたに輝く塩を思へり
  • エルサレムに求めし木の実のロザリオの渦巻きてをり抽斗の隅
  • 定価:2,700円(税別)
  • 判型:四六判ハードカバー
  • 頁数:188頁
  • ISBN:978-4-86534-239-0
  • 発刊日:2018年8月27日
  • 発行:現代短歌社
  • 発売:三本木書院(gift10叢書第13篇)

購入はこちら ご注文はメールまたはお電話でも承ります。
info@gendaitankasha.com


※ご注文いただく時点で品切の場合もありますので、ご了承ください。

TOPページに戻る

トップに戻る