現代短歌社

沈黙の塩

安森敏隆

沈黙の塩

想像力の極北をして鋭く彫琢された言語イメージが紺青の階調にむせぶ。不在と存在、生と死の形而上学は、夢と愛のイリュミナシオンに蒼然と収斂されている。(太田代志朗「幻想論序説」より)

  • 父をこえ赤道を越えなが母はなれをはらみき杳き罪あり
  • 契約は卓上の塩くちびるは永遠(とは)にうるめる黙契の種子
  • うばひあふこと逢ふたびにおぼえゆく 神にあらざるものの住む街
  • 定価:667円(税別)
  • 判型:文庫版ソフトカバー
  • 頁数:139頁
  • ISBN:978-1-86534-084-6
  • 発刊日:2015年3月29日
  • 発行:現代短歌社

ショッピング機能は現在準備中ですので、下記メールアドレスまたはお電話でご依頼ください。 info@gendaitankasha.com


※ご注文いただく時点で品切の場合もありますので、ご了承ください。

TOPページに戻る

トップに戻る